「せい」をアレコレ

性について(あるいは生や整や精など)について書きますよ!

諦めること勿れアラフォー女性

f:id:seiseikatsukojo:20160527231919j:image

人のココロはこんなにもガチガチで......。

 

やだ、もう、こんなにこちこち......、すごーおい。

と言いたいとこですが、コッチコチのガッチガチに硬くなって良いのは男性諸氏のムスコさんだけです。あと筋肉好きの人の「俺の筋肉」。

 

そうか。性のアレコレをどうかする前に、そこに行き着くまでの心構えというか準備が出来切ってない人が、とてもとても多いのですね。

「この人とならいいか」或いは「この状況じゃ仕方ねえ」と思えたら、迷わず行為に及べてしまう "わたし基準" で物事を考えておりましたが、世の中の男女はもっともっとずっと慎重でした。

 

みなさん40手前の中年となってしまっては、これまで頑なに気付いてきた、それぞれの譲れない自分の何かがある。それが相手を引き寄せられない原因になっている可能性高し、と思われますが、それを失くしてしまうと、自分が自分で無くなってしまうと危惧しているご様子。

 

そんなんじゃ......。楽しく性を営めません。謳歌しましょうよ。

 

というわけで、

「36〜39歳の、婚活をはじめる一歩が踏み出せない女性」

に、焦点を絞り、特に力を入れて応援することも考えています。その上で、性に関する不安を解消していきましょう。

 

元々、体に変化が兆す時期でもあります。

そこで、女性ホルモンの影響を受けたまま不安になってばかりいないで、せっかく多くの女性が性欲のピークを迎えるわけですから、楽しまない手はありません。

子宮の最後の訴えを、「楽しむ」とは不謹慎なりとお感じになる方もいらっしゃるでしょうが、欲するものは仕方ないじゃないですか。

 

もしかしたら、諦めてた懐妊がホントに得られるかもしれません!

パートナーとの絆が深まる気がしませんか?冷めていた仲も、再燃するかも! 

 

(アタシ......体も充実してるわあ......)

もう潤って潤って、仕方ありませんね!どうします??

そう思っただけで、生活全体が生き生きしてくるはずです。わあ。想像すると、ワクワクしますね。でもその前に、自分を少しずつ変えていきましょうね。

 

 

アメブロもはじめてみました。覗いてやってくださいまし。

ameblo.jp