「せい」をアレコレ

性について(あるいは生や整や精など)について書きますよ!

初体験の影響って

f:id:seiseikatsukojo:20160706034032j:image

性の営みが、楽しいとか幸せだとか苦痛とか興醒めだとか、人にはそれぞれの思いがある。わけである。

 

生まれて初めてソレを行った経験が、各人の持つ性の満足不満足だけでなく、性を営む時のスタイル、嗜好といった多方面に深く与える影響や重要さは相当に違いない。ここで私が述べるまでもなく、既にどっかで論じられている事だろう。

 

初体験の満足度がどんなに低かろうと、その不満足、不快感、悍ましさ等は本人の努力次第でどうにでも改善できる。

 

ということも、既にどっかで論じられている事だと思う。

しかし、トラウマ解消は全般に時間がかかるだろうけど、性の分野も根が深いであろうので、できることなら大きな傷は負わないに越したことはない。

 

幸い、私自身の初体験は、恋心が育っていく様子や期間の長さ、から、肌を重ねるまでの出来事、膣がゆっくりと慣らされ、たっぷり時間をかけた後の貫通、それら全てが完璧に運んでくれたので、その後の人生に於ける性の在り方に幻滅せずに済んだ。その時の相手が愛情をもって接してくれたお陰である。

今思うとこれは非常に有難い事で、相手に感謝しても仕切れない。

本当にありがとう。

( ↑上記、「幸い、〜お陰である。」のところは小学生から高校生ぐらいの男子の皆さんのお目に止まることを切に願う。性急に性解消を焦るなら、自分自身の想像力を掻き立てつつ膨らませつつ、しっかりと自慰をしましょう。力が発散されずに押し込められると、別のところで爆発してしまいます。で、相手に愛情を持っての行為をすれば、後々までこうして感謝される。)

 

 

だから、これから性の経験を迎える人たちにも、深い愛情でお互いを昂めた行為を目指してほしいと願っている。

難しいだろうか。難しいですか?

実は考えるより難しくないですよ。多分。考え過ぎなきゃいいのかもしれないし、不安と思わなきゃいいのかもしれないし、ネガティヴ要素を裏返すと、じぶんが嫌がられるかもしれないだとか、こういうことしたら引くかなとか、妙な自己防衛になってはいないだろうか。

それを捨ててしまうと、楽になるのではなかろーか。

相手が不安そうにしていたら、普段より少し甘めの声で、どう?って聞くだけで、お互いの気持ちは全然違うはず、です。

 

性の営みは大らかに素直に楽しめれば、最高なのですが、そうでない人が多いという事実に哀しみを覚えています。

どうぞ素敵な性生活を。

 

歌川

 

Facebook はこちら
https://facebook.com/100012581101682

Twitter はこちら
https://twitter.com/utagawamotoko

アメブロはこちら
https://ameblo.jp/seiseikatsukojo