読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「せい」をアレコレ

性について(あるいは生や整や精など)について書きますよ!

星の願いも

本日は七夕です。

 

小さい時に、織姫彦星の話を聞かされるじゃないですか。で、このナミダナミダの悲恋話、みなさん子供心にも疑問をお感じにはなられませんでしたか?

 

私の場合ですが、織姫も彦星も、若い神様だと捉えていました。( どうなんだろ。神見習い的な感じなんだろうか。)

若い神様がそんなに遊びっぱなしになるのかしら?神様なのに?

とゆーことと、

大人の神様たちをキレさせるほどのイチャイチャってどんだけだよ。

とゆーこと。

 

その思いはこうして40歳手前になる今日までずっと続いており、

えー、そんなオオゴトになるようなヤリっぱなし男女関係って、よっぽど相性いいんだなー。

とか、

さて、今頃は激しく、若しくはねっとりしっとり濃厚な濡れ場が展開されてるぞー、まさにミルキー・ウェイ!

とか、七夕に考えてみたりするのです。

 

多分アレじゃないですか、神界版・愛のコリーダみたいなことになってたんじゃないですか?

確かに、そこまでメロメロになってるのであれば、願い事もなんでも聞いてやるぞよ、苦しゅうない苦しゅうない、みたいな大盤振る舞いにはなりますね。

 

しかし、一年のうちでたった一晩じゃ全然愛し足りないでしょうにね。

7月8日の朝は、やっぱりグロッキーなのかなあ。普段通りに働かないと、やっぱ怒られるんだろうなー。

それともイキイキしてるのかしら。

 

神話には詳しくありませんけども、古事記か何かには、男性の神様が女性の神様に、

私の体には余計なものがある。お前の体には欠けている所がある。私の余っている部分とお前の欠けている部分を合わせて国を作ろうではないか。

といって日本ができましたとさ。

みたいなやりとりが載っているそうで、これはいい話ですね。ところどころ間違ってるでしょうね。私の頭の記憶はこんな感じの話です。

 

性を楽しむことの基本って、多分こういうことのような気がします。

うまく伝わってないかもしれませんけども。

 

世の中もどんどんオカしくなってきていて、やれペニスバンドは止めろだの、ラテンダンスも止めろだの、そんな風潮に誰がしたのでしょう。

 

人間の感性自体が、もっと大らかに戻るといいなあと願う、七夕の夜。

 

歌川

 

 

Facebook はこちら
https://facebook.com/100012581101682

Twitter はこちら
https://twitter.com/utagawamotoko

アメブロはこちら
https://ameblo.jp/seiseikatsukojo