読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「せい」をアレコレ

性について(あるいは生や整や精など)について書きますよ!

こじらせ女子に贈る歌

 f:id:seiseikatsukojo:20160716223756j:image

自分もこじらせ女子でした。

めでたく、こじらせを卒業出来たと思っています。思い込みかもしれないけども、もうこじれてないと信じています。

 

ただ、こじらせ期間中も、性の営みの時だけはこじれてなかったのです。なぜなら性の時間は、我慢せずに存分に楽しみたかったから。性交するのが好きだから。好きな性交を、好きなまま楽しむことの素晴らしさ。

私はその辺を、世のこじれた婦女子にお伝えしたい。

 

わ〜こいつ、性依存じゃねえ?と思う可からず。そんなに依存してません。日常のリクリエーションみたいなもんです。

 

女性性がこじれたまま性に突入すると、楽しさが滅茶苦茶に激減してしまいます。MOTTAINAI、と思いませんか?

 

あのひと時こそは、自分が最も女性を謳歌出来る時間、の中のひとつなのであって、葛藤なんかしてる場合じゃないのであります。

 

素直に、

・声も好きなように出してみたらいい ( 場所を気にするかもしれないけども )

・相手にしがみついてみたらいい

・相手に甘えてみたらいい

・おちん、んも観察してみたらいい

・普通のキスで物足りないなら、恥ずかしがらずに顔一面にチュウチュウしてみたらいい ( 男性の顔は脂っぽいけど、これは高確率だ喜ばれる )

 

などなど、お楽しみポイントはたくさんありますよ。

 

相手が、楽しんでいないかな?と思ったら相手が楽しむように働きかけましょう。

自分が楽しんで行えば、相手にもたのしさが伝わるはず。

 

あとは、イメトレです。

ひとりきりの時に、ご自分の体をそっと撫でてみましょう。どこでも構いません。

顔でも腕でもお腹でも、胸でも陰部でも、どこでもいいので、ゆっくりやさしく、たっぷりと、慈しむ気持ちで、撫で回してみましょう。

ここをこう触ると、こんな感じなんだ……ということを味わうトレーニングをしてみて、ご自身をいつもとは違う角度で見つめると、もっと自分を受け入れられます。

 

それが、性を楽しむ一歩にもつながっていきます。

 

うふふー。

 

歌川

 

 

Facebook はこちら
https://facebook.com/100012581101682

Twitter はこちら
https://twitter.com/utagawamotoko

アメブロはこちら
( はてなブログと別内容 )
https://ameblo.jp/seiseikatsukojo

ココナラやってます
( 登録(無料)が必要です。)
http://coconala.com/smartphone/users/317560