読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「せい」をアレコレ

性について(あるいは生や整や精など)について書きますよ!

したくて、たまらない……

 f:id:seiseikatsukojo:20160730212437j:image

女性がそんな状態になってしまって、どうしようもなくなる方も実際少なくないみたいですね。

 

したくてしたくて仕様が無くて……

などと女性が思っていることを聞くと、男性は「俺のこと呼んでくれればいいのに〜」とか言ってくる。

 

そんな事言うが。 本人からしてみれば、楽しいは楽しいんだけど、こみ上げる欲求を解消すべく、自分を弄ぶなどしているうちに時間がどんどん過ぎて、気がつくと1日が終わっているという。

 

こんな日々が続くと、大丈夫なんだろうかアタシ。と不安になってきます。

ジイしっ放しによる、炊事洗濯家事オヤジ等々の放置。当たり前の生活が成り立たなくなってきます。

 

大袈裟に言うのでは無くてホントの話。どうしても性的なアレばかりしてしまう。私の場合も、洗濯機に服を入れながら、台所で湯を沸かしながら、股間にローターを当てていたことも多々あります。ギリギリ必要最小限の家事しかせず、気がつけば洗濯物は何週分もたまり、食事は買ってサッと食べられるものが続く。

 

これ、性依存だと思ってたんです。

見かけはどうみても、そうでしょう?

 

よくよく振り返ると、30と何年か生きてきた中で溜まってきた諸々、発散できなかった諸々、叶わなかった諸々などが自分の中にとぐろを巻いていて、ジイという快感の力を借り、っていうのか便乗してっていうのか、30代後半の潜在的妊娠願望も含まれた性欲と相まって、

 

やだ……あたし……

こればっかり……やってる……

 

状態になってたことを発見したのでありました。凄いですよ、帰宅してご飯食べてからエロ動画鑑賞が始まって、気づけば夜23時過ぎとかね。他に何もしないまま、ジイばっかり、それが毎日ですから!

 

日頃、きちんときた運動は全然しません。仕事だって、全くバリバリじゃない。お金は上手に使えない。入った分以上に出て行く。

趣味は読書、サドとかバタイユとかたまんねえ……。

 

ほらねこんな生活、諸々が溜まるに決まってるじゃないですか。それで、風俗まではじめたわけです。

 

で、ある日気がついたんです。

自分にとってずっとナンバーワン作家だった漱石が、不安とか焦燥感とか、果たされなかった何かということの塊であるように思えてきた。

不安な人の不安な文を読んでばかりだと不安を呼んでしまうから、少し漱石断ちしてみようかと。

 

そこからゆっくり色々と自分の意識が変化していきました。

 

確かに漱石は凄いんです。あんな不安だらけの個性の強い文体で共感者も多く得ている。何より、不安を作品に昇華できるという強み。

 

同じシュールでも、別役実さんあたりを読み始めてみました。    

それからなんとなく、意識も変わり、以前のように 盛んにジイしなくなりました。ゼロにはなりませんけど。生き物ですから。

 

それなので、性欲過多でお困りの方、一度ご自身に積もり積もった何かがないかどうか、見回してみると宜しいかもしれません。

 

歌川

 

いくつかやっております。よろしかったら覗いてやって下さいまし。

アメブロ
はてなと別内容の、アメブロ向け女子的話題を書いてます
https://ameblo.jp/seiseikatsukojo

Facebook
日々のメモ書いてます
https://facebook.com/100012581101682


Twitter はこちら
普段の普通ツイート
https://twitter.com/utagawamotoko


ココナラやってます
( 登録(無料)が必要です。)
http://coconala.com/smartphone/users/317560