「せい」をアレコレ

性について(あるいは生や整や精など)について書きますよ!

人のカラダの ” あな ”

f:id:seiseikatsukojo:20160821093625j:image 

体の中に不要な物が溜まることが不快の原因で、人間は穴を通して排泄を行います。排泄物が穴を通過するとゆーのがことごとく気持ちいい。カラダってよく出来ていますよね。

 

一番先に思いつくのは排便かもしれません。あまりご存知ないかもしれませんが、ご存知あるかもしれませんが、人間て自分の排泄事情を語らせると、割と懇切に熱く語る傾向にあります。そんな人が実に多いです。

 

身振り手振り、擬態語擬音語なんかまでフルに活用し、

やれ昨日も出なかっただの、毎日快調だの、1ヶ月近く出ないだの、硬い柔らかい細い太いコロコロ血混じりスッキリ出ない

エトセトラ。

 

しかも、それを自分のストレスだの生活習慣だの環境の変化だの旅行に行っただの、様々に思いつく理由を結びつけて、ガンガンに語る。

すげーんだよ、何十分でも話してる。

 

なぜにそこまで熱くなるか。

排便の快感が恋しいからに他ならないからじゃないでしょうか。

 

・不要になった排泄物が体外に出てスッキリサッパリする

お尻の穴の気持ちよさ!

 

とゆー快適なオマケも付いてくる。

 

ただ、体の中で「耳」は穴ではありますが、鼓膜もあるし、違うかなって思ってます。集音器ですもんね。

 

鼻、毛穴、尿道、お尻の穴は排泄がなされると気持ちいい。鼻水をかむ、汗が出る、お小水が出る、お通じが出る。

 

ただ、膣ってちょっと違って、やっぱり男性器を受け入れる場所&胎児が通る場所ですから、その目的が叶った時に快感がある。

本物のおちん、んか擬似おちん、んが出たり入ったりしていると気持ちいい。

 

出産も本来は気持ちいいらしいんですよね。かなり大変ですけども。

で、最大の美容法でもあるそうですよ。

産み出す役割の場所であって、排泄物のための器官ではないですから、そこは別モノなんでしょうね。

 

だから、結局、男性は排出するのが気持ちいいわけだし、女性は経血を溜め込んで育み、産み出すのが気持ちいいわけです。

 

カラダがもう、そういう風にできてしまっているわけですから、性質の違いを嘆いても仕方ないわけです。

 

 

漱石先生は、毎朝の通便をとても楽しみにしておられた。 

みたいな文が、谷崎の『陰翳礼讃』に出てきます。文士同士でも排便の熱い語りがあったと見える。

 

お尻の穴と女性の膣に共通するのは摩擦が気持ちいいということですね。

 

わたくしは、おしりでは致しませんけれども、皆さん、適度にお楽しみいただくとよろしいのかもしれませんね。

( ↑ ここだけ叶姉妹ブログ・美香さん風 )

 

……まとまってないなあ ( ˊ• ·̭ •̥ )

アナのお話でありました。

 

歌川もとこ

 

いくつかやっております。よろしかったら覗いてやって下さいまし。

アメブロ
はてなと別内容の、アメブロ向け女子的話題を書いてます
https://ameblo.jp/seiseikatsukojo

 

Facebook
日々のメモ書いてます
セキュリティチェックが必要です

 

Twitter はこちら
普段の普通ツイート
歌川もとこ (@utagawamotoko) | Twitter

 

ココナラやってます
( 登録(無料)が必要です。)
歌川もとこさんのプロフィール | ココナラ