「せい」をアレコレ

性について(あるいは生や整や精など)について書きますよ!

健康な生殖器

 f:id:seiseikatsukojo:20161010014440j:image

性的に体を使う仕事を辞めてから、ひと月あけて性病検査してもらった時は全て陰性だったにも関わらず、クリーム色から薄黄緑色ぐらいに色付いたおりものが日々大量に出るのが不快でたまらない。

 

そして常に下腹部は冷え切っている。触ると冷たい。

 

股関節が相変わらず硬い。

生殖器近くの股関節も、柔軟であればあるだけお産の時に有利なんですよね。

股関節に感しても、姿勢のアドバイスを受けたり、吉永桃子氏の歩き方等のワークショップまで参加したのによくならない。よほど今までほったらかしだったとみえる。

 

 

先日、不妊治療に尽力なさる薬剤師の方とお話できる機会があり、子宮の老化を防ぐか現状維持できるようなことはすぐにもやってください!と言われ。

 

 

これでは、自分自身の生命にもいいはずがなく、生殖器を充実させないことには何も始まらないと子宮の情報収集をしたのでありました。

 

『子宮を温める健康法』の著者、若杉友子さんによると

おりものは子宮に嵐が起き荒れている証拠

* 今はおりもの、昔は「こしけ」と言ったの。こしけとは自然界の「時化(しけ)」のことを表していて、嵐で海が荒れているのと同じように、子宮の中が荒れて乱れていることを示しているんです。

上記の著書より抜粋。

 

 

膣内のマッサージも、女性の健康に大いに有効であることが知られています。

 

一般に、女性器に効果があることは男性器にも同じことが言えるとされており、よもぎ蒸しとかマッサージは男性の生殖器にも効果が期待できます。

 

体って繋がってますから、その人にとって何が正解かっていうのはないんでしょうけど、

・ メンタルなこと

・ 食事療法

・ 整体的なこと ( 骨盤の歪みとか )

生殖器付近にある臓器からの影響

・ 生活習慣

・ 遺伝的なこと

これら全部が生殖器の健康に関連しています。一口にメンタルなことったって、人間関係や自己啓発、仕事、家庭の問題などなど多岐に渡ります。

もう、こんなに原因があるとどこから手をつけていいのか分からないんですが、ひとつが改善するとゆっくり或いは急速に連動していろんなことが改善されてくると思います。

 

 

生殖器の近くにある臓器、と書きましたが、例えば大腸。便秘の方は子宮も健全ではないですよ?過敏性腸症候群の方々も、どこかで考え過ぎ気にし過ぎちゃってるわけです。

 

自分が一番気になるところから治しはじめていけばいいのでしょうね。

 

生殖器がイキイキすれば、その人の気持ちも表情も良い変化をすると言われています。

ですので、老いも若きも男も女も、皆さんまずご自身の生殖器を労わることからはじめませんか。

 

 

歌川もとこ

 

ちなみに。

おフェラ講座を企画致しました〜。

女性限定です。詳しくは

http://yawarakanaseinosoudan.jimdo.com/%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

まで。

 

 

いくつかやっております。よろしかったら覗いてやって下さいまし。

 

アメブロ
はてなと別内容の、アメブロ向け女子的話題を書いてます
https://ameblo.jp/seiseikatsukojo

 

Facebook
日々のメモ書いてます
セキュリティチェックが必要です

 

Twitter はこちら
普段の普通ツイート
歌川もとこ (@utagawamotoko) | Twitter

 

ココナラやってます
( 登録(無料)が必要です。)
歌川もとこさんのプロフィール | ココナラ

 

相談室、準備中です。
やわらかな性の相談室
メール yawarakanasei@gmail.com
HP ホーム - やわらかな性の相談室ホームページ
( 無料相談受け付けております )