読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「せい」をアレコレ

性について(あるいは生や整や精など)について書きますよ!

愛のコリーダを青少年に推奨致し度く候

岩室紳也 (@Shinya_Iwamuro)
「AV(アダルトビデオ)で描写されているセックスは、誇張と間違いだらけ」と話したら、中学生から「では、正しいセックスを教えてくれる教材はどこにあるのですか?」との質問が。
次の本は「正しいHow to sex」としたい。
一緒に書いてくれる人、出版してくれる会社を募集しなくちゃ。

コンドムで有名な岩室先生はこう仰る。

本以外に正しいセッ、スを教えてくれる教材は、映画だよ青少年諸君。日活のロマンポルノとか東映のポルノ映画とか、ATGの映画とかを散々観まくり給え。

観まくるのだ。そこには情がこもっていて且つ、いやらし〜い濃厚な映像が満載だぜ!

 

 

実はさっきフェイスブックに投稿しようとして投稿不許可になり、不貞腐れている。何の投稿が不許可だったかと言えば XTube の動画リンク先を貼り付けて投稿しようとしたのである。なんでエックスチューブの動画を紹介したい衝動に駆られたか。

それは、愛のコリーダが12分だけだけどアップされていたからだよ諸君。愛のコリーダって知ってるか諸君。大志を抱く年頃の諸君。

 

愛のコリーダっていうのは映画作品のタイトルで、何の映画かっつったら愛する男性への想いが重たくなり過ぎて、相手のおちん、んを切り取ってしまった実在の女性・阿部定(あべ・さだ)を描いた映画なのだよ。

と言ったところで私のブログを読んでくださる中にあんまり青少年諸君はいらっしゃらないかもしれない。人生の円熟度をいい感じに堪能中の紳士のほうが多いのかもしれない。だから、円熟紳士には愛のコリーダの説明は最早不要なので、この文はあんまり書いても意味がないのかもしれないが、もしかしたら一人ぐらい青少年の目に止まることを期待して書いておきましょ。

 

いいか!青少年諸君!床(とこ。床=ベッド、の意)の中では、愛のコリーダ藤竜也のように振舞うべし!藤竜也ってのは少し前に北野武が監督した『龍三と七人の子分』で主役をやった、あのいぶし銀ナイスガイだ!愛のコリーダ藤竜也にメロメロパンチされない日本人女性はまずいないと思ってよし。堂々と女性を愛したらいい。そして女性の取り扱いも愛のコリーダ藤竜也を見習うべし!

 

好いた女の体と心、反応をそのまま受け止めるべし!あーもう、かわいいかわいいって示してやるべし!

 

まずは、ご覧いただきたいです。

https://www.amazon.co.jp/愛のコリーダ-DVD-松田英子/dp/B005ADK2SW/ref=sr_1_1_twi_dvd_2?ie=UTF8&qid=1480600664&sr=8-1&keywords=愛のコリーダ

 

 

歌川もとこ

 

はてなブログ以外はこちら。

アメブロ

Facebook 

Twitter

ご相談受け付けております。

やわらかな性の相談室 
メール yawarakanasei@gmail.com