読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「せい」をアレコレ

性について(あるいは生や整や精など)について書きますよ!

取り敢えずお色気シーンを真似てみたらいい。

つい惹かれてしまう女性のひとり、黒木香さんは初自慰を催したきっかけが絵画のポーズを真似たら自然に、と語っていました。

 

柄谷行人じゃなくて、あー誰でしたっけ、特に80年代90年代しょっちゅう雑誌やテレビに出てた、苗字プラス ◯人っていう名前の男性......中森明夫、じゃない、

泉なんとか人!そうだ、泉なんとか人!

 

90年代、当時小学生中学年だった私は父が買ってきた(週刊大衆的な)おじさん雑誌を見つけてはこっそり貪るように読んでいて、泉なんとか人さんが対談の連載にゲストで来た黒木香の発言に夢中になったものでありました。

 

雑誌の段落段落で小見出しがつきますでしょ?

「名画を前に、アッ、アッ、アッ......」

って書いてあって、もう興奮しまくってしまいました。黒木香さんてホラ、西洋美術のお勉強してたじゃないですか。オダリスクって有名な絵がありますね。

f:id:seiseikatsukojo:20170130001114j:image

その絵を見て、こう、ムラムラっとしたんでしょうなあ。服を脱いで、あの絵と同じポーズをしてみたら自然に手を秘部に忍ばせてたと。

このエピソード、たまらないと思いません!?

 

ちなみにオダリスクの絵はいくつもありますよね。

↓ おいらコレが好き。

f:id:seiseikatsukojo:20170130001311j:image

そしてだから何を書こうとしたかといえば、婦女子の皆様もお気に入りのセクシーシーンを何か一つでも見つけてみると楽しいと思うのですね。

絵画でもいいし春画でもいい。

好きな映画のラブシーンでもいいし、ハマったアダルト動画でもいい。

女性が出ているお色気シーンにグッと感じるものがあれば、しめたものです。額の中や画面の中の女性になりきってポーズをとったり仕草を真似るんですよ!

女優さんが「うっふ」って表情でアレの最中に男性を見るなら、その「うっふ」って顔をしてみる。女優の手つきにグッときたら、手つきを真似る。

 

自分のしたいえっち場面が出来てきます。そして、思わず実際の行為の時にも真似を再現しちゃった!っていうくらい、頭の中をお気に入りお色気シーンで満たす時間を作る。

 

男性ってそんなあなたを喜んでくれますよ。

引かないと思う。

 

ね、男性の皆さん。そうでしょう?いかがですか??

まずはオダリスクから初めてみましょう。

一人きりになれる時と場所で、ちゃんと服を脱いでみて、腰の感じ、指先のしなやかさ顔の表情なども、なりきってみるんですよ〜。

 

 

 

歌川もとこ

 

はてなブログ以外はこちら。

ameblo.jp

Facebook 

Twitter

ご相談受け付けております。

やわらかな性の相談室 

相談のお申し込みフォーム

メール yawarakanasei@gmail.com